読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

Googleのサービスが複雑すぎる件

f:id:aratoshi:20140116173722j:plain

アンドロイドOSのスマホタブレットを使ううえで、何かとお世話になるGoogleのアプリやサービスですが、スマホをnexus5に変えてから更に複雑怪奇さが増し全く使いこなせない。

Google Chromeは現在パソコンでもメインで使っているブラウザだ。Google map、Google Earthは私にとっていまだに最高の暇つぶしだw。Google ニュース、ハングアウトは詳しくは知らないけど、まぁ何となく生活の役に立っている気がする。 

そして問題はここから・・・。

Google+、Google DriveGoogle Photo、Google Keep

なんだか便利そうなんだけど正直、ほとんど使いこなしていない。

Google Play Game、Google Play Music、Google Play Books、Google Play movie

これらにいたってはアンドロイド端末だからデフォルトで入っているだけで、正直スマホの容量を食うだけのただのゴミだ。アンインストールもできず迷惑なだけ。

まぁゴミは放っておけばいい(よくないけど)んだが、問題はGoogle+関連。要はSNS系のアプリやサービスで、知らんうちに個人情報が公開されちゃいそうなモノたち。

妻が機種変直後の設定中、なんかわからずポチッとしたらGoogle+に本名で登録されていたり、勝手に撮った写真のバックアップがされていたり、正直怖い。簡単に個人情報が垂れ流せるような設定になってるくせに、使い方わからんアンタが悪いって姿勢(のような気がする)なのが気に食わない。

スマホでメモ代わりに写真を撮っておく癖のある私は、写真が自動バックアップされていることに気付いたとき「もし公開設定になっていて誰かの目に触れたりしたら、守秘義務違反で多大な賠償金を払う羽目になる」と恐怖した。

以降、自動バックアップはOFFにしてた。

しかし、先日デジカメの修理に出す際に取り出したSDカードを紛失。デジカメのデータはパソコンに取り込むことが多くて必要な画像はこまめに保存していたので「思い出を失って悲しむ」という事態は避けられた。けれどスマホは基本的によほど重要なデータでない限りパソコンにデータを移すことはない。常に携帯することに意味のあるデータだから。そう思ったら「自動バックアップ便利じゃん」と思い直した。

とはいえメモ代わりのデータが自動バックアップされては困るので、メモは違うアプリでスナップ撮影することにした。便利になるのはいいことだと思うけれど、クラウドサービスを上手に使うにはそれなりの知識がないといろいろ困ると改めて思った。