読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

ASUS MEMO Pad 7 ME572CL せっかくSIMフリーなんだし

購入直後はスマホテザリングしてましたが、せっかくSIMフリーのタブレットなのだし、SIMカードの通信料がだいぶ安くなっている様子。少しでも安く使いたいので各社の料金をリサーチ。

最終的に残ったのは三社。ちなみに全てデータ通信のみで3GB/月が基準。以下、各社比較(私の調査による)

会社名 初期費用 月額 通信速度 月間容量 その他
楽天 3240円 972円 150Mbps 3.1GB 価格.comで5600円キャッシュバック
BIGLOBE 3240円 972円 225Mbps 3.0GB 価格.comで5000円キャッシュバック
BIC SIM 3229円 972円 225Mbps 3.0GB  

通信速度を除いてはどこも横並び。しかし安くなったもんです。初期費用はSIMカードの料金だと認識してる。ここで私が加入に至ったのはキャッシュバックのないBIC SIM。理由は自宅のネット回線と抱合せることでかなり安くなることがわかったから。

f:id:aratoshi:20150925211233j:plain

現在自宅のネット回線はフレッツ光ファミリータイプ+OCN(プロバイダ)で回線4860円+プロバイダ1566円で合計6426円。これをビック光に転用すると回線+プロバイダ料金合計で5356円と1070円お得。さらにSIMカードの月額料金が永久に600円割引。さらに2年間は150円引きと、トータルで750円引きとなり、2年間は月額222円でSIMカードが使えることになる。ビック光の導入費用1800円もキャンペーン中との事で無料だった。

フレッツ光の「にねん割」の途中解約金が10260円掛かってしまいましたが、差額で半年で元が取れる計算。妻にも説明したうえでシルバーウィーク中に無事契約変更を終えた。プロバイダがOCNからiijmioという会社に変わったものの、プロバイダのメールアドレスは使用していなかったんで問題なし。

BIC SIMの回線はNTTDOCOMOでめちゃくちゃ優秀。スマホソフトバンクよりもよく繋がっているし、通信速度についても不満を感じることはない。いままでスマホでいちいちテザリングしてデータ使用量を気にしてネットしてた事からすると、すこぶる快適。こうなってしまうともはや、気が早いですが次期タブレットはSIMフリー機以外は考えられなくなってしまった。


aratoshi.hatenablog.com