読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

エアコンセルフクリーニング 続編(富士通製は苦労する)

コト モノ お手入れ

10日毎更新がデフォとかいっといて二週間ぶりの更新。その間なんかいろいろあった気がするけど思い出せない、う~。

週末の日課として、エアコンセルフクリーニング実行中。前回掃除した機種はHITACHI製だった。普段的にフィルター掃除を行うためにパカッと開ける「前面パネル」。そして水洗い掃除するためにプラ製の「ボディ」(とでも言いましょうか)を外したわけですが、HITACHIに関しては前面の2本のネジを外すだけで簡単に外れた。

しかし、我が家のその他のエアコンは富士通製が多い。これ自分で掃除しようとして初めて気づいた事ですが、富士通製のエアコンのボディは分割式ではなく一体式でプラ部品全体をパカっと外す必要があり、非常に分解しづらい。前面のネジを外しても全てがツメで引っかかっており、やや強引に外していかないと外れる気配すらない。

ちなみにツメは上部3カ所、下部2カ所と計5カ所(大型のものは8カ所もあった)、これを上部から順にバキバキと不安な気持ちになりながら外していかないといけない。おかげで何度か心が折れかけた、でもツメは折れなくてよかった。

ネットで調べても中々分解方法は公開されていない。なぜならここさえ外せればセルフクリーニングは容易にできてしまうから(もちろん電気系統には水を掛けないとか注意点やコツはあると思いますけど)。ネットで検索して唯一公開されていた分解方法を参考に本日無事、富士通製2台目まで完了。

f:id:aratoshi:20150621222727j:plain

ボディがパカッと取れて掃除できるので、取り外せてしまえば掃除は容易だしとことん綺麗にできるので達成感は大きいw。埃と油がこびりついていたダイニングの天井側の吸い込み口も新品並み。

なお外したプラ部品の洗浄にも購入した洗浄剤と噴霧器を使っている。20倍くらいに薄めて霧状に吹きかけるだけで全く擦らず触らず落ちる。もう快感。あんまり濃い溶液だとプラを痛めそうだけど、マジックリンもアルカリ溶液だから大丈夫と思ってる。

ボディ取り外しの難易度は我が家調べですのであしからず。今どきの自動フィルター洗浄機能付きとかはセルフクリーニングは無理っぽい感じ。というかその辺の高級機買う人がセルフクリーニングすると思えませんけどね。

おわり。