読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

サポートの質

コト ヒト メモ

f:id:aratoshi:20140218160228j:plain

仮面ライダーアマゾンって「ムカシトンボ」ってトンボがモチーフだったんですね。しかもアマゾンってくらいなんで熱帯地方が生息地だと思ったら日本の固有種ってことでさらに驚き。

さて安い早いでAmazon(アマゾン違い)なしには生きていけなくなっているわけですが、昨日注文した商品が21日到着予定という衝撃の遅さ!。でも冷静に考えたら(よく見たらサイトでも通知されていた)大雪の影響なんですね。雪の期間遅れた荷物から順に配送していくんでしょうから、ずるずると遅れが伸びるのはわかるけど、それにしても遅すぎでないかい?ってことでメールで問い合わせようと思ったら、ほかにも電話・チャットによる問い合わせ方法があった。

電話は繋がらなかったり待ち時間が苦痛なので初のチャットによる問い合わせをしてみた。こちとらYahooとかMSNとかメッセンジャーを多用してきた世代なのでチャットでの意思疎通には自信があるつもり。で、聞きたいことをダダダダダっとすべて打ち込み、しばら~くたってから初めて返事があった。

「お問い合わせいただきありがとうございます。AmazonカスタマーサービスのO柴でございます」

との返事。遅い遅いよ!挨拶はもういいw。ちなみに質問は私にしてみれば単純で

「早く到着する可能性はあるの?」「その場合、到着予定日変更の案内はあるの?」

というものなんですが、まぁ回答は”定型文コピペ”と思われる

「この場では確約できかねます」「申し訳ございません」

のみ。まぁそうだわね、確約できないよねぇ。ここで反応が悪くて怒りが増幅されるタイプと萎える(諦める)タイプでいうと、私は後者なので「はいわかりました」とチャットによるサポートを終えた。その後のサポート内容のアンケートでエールも込めて「悪い」評価をつけさせていただきました。

でもAmazon、先週の金曜日に注文した商品はあの大雪の中、土曜の午後には届いたんだよなぁ・・・。

 

もう一つは先週末にNTTのフレッツ光のサポートを受けた際、個人のパソコンの設定については有料サポート。とのことで躊躇していたら当日契約・当日解約で日割りで10円ちょっとだというんで、電話による有料サポートを受けることにした。

いろいろと設定を確認する中で「ではモデムの電源を一度落としてみてください♪」ってことで電源切ったらひかり電話なんで電話も切れた・・・。新手の嫌がらせかと思って電源を入れて数十秒後「失礼いたしましたっ!w」ってコールバックが。

家に三台あるパソコンの設定の確認やら、アンチウイルスソフトのせいでブロックされてしまう困難にも、まるで私のパソコン画面を見ながら話しているようなスムーズな案内で次々と解決していただき、気づけば1時間ほど経っていた。

ここまで手厚いサポートを受けたのは初めてで感動して「個人的に口座番号を教えてくれればそこに1000円くらい振り込みますよ」と言ったら笑いながら「この後にアンケートがありますのでお答えください」というので、すべてに最高の評価を付けた。
さすが天下のNTTだからなのか、たまたま相手が優秀な人だったのか。なんにせよ気分がよかった。

 

それに比べてサイアクなのがプロバイダ系のサポート。100回電話して1回繋がればラッキー、しかもそこからさらに自動案内で待たされる。みたいな。まぁそういうところをコストカットして安くサービスを提供してるってことはわかるんですけどね。オプションサービスを追加するのはエラく簡単なくせに、各種サービスの解約となるとやたらややこしい。面倒と思わせて解約させない作戦なんでしょうけど。

 

ジャンプ団体が銅を取った日の話題じゃない気がするんですけど、書いちゃったもんで。