読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

パリの新聞社襲撃

コト メモ

パリの新聞社襲撃。テレビニュースでたまたま地図で示されていて、そこが先日の旅行で宿泊していたホテルのすぐ裏(距離にして50mも離れていない)だった。別に住人ではないので関係ないっちゃないんですが、1週間ほど暮らしていたHOMEだっただけに驚いた。

f:id:aratoshi:20150110101626j:plain

市内を歩いていると路面に野菜や果物が置いてあるこじんまりした個人経営のスーパー(日本の商店のような佇まい)をたまに見かけた。妻曰くそれらのほとんどがアラブ系(移民系)のお店だそうで、朝早くから夜遅くまでやっているし、日曜日も営業していて便利だとか。でも移民系の人以外はあまり利用しないらしい。
暗い過去はあろうとも現在は多民族国家として成立してる国なので、人種間の大きな差別なく暮らしてるもんだと思っていたんですが、見えない線引きはいろいろあるようです。

反乱分子が生まれるのは仕方ないことですが、そのおかげで罪のない他の移民の人々が迫害を受けるのではと他国の出来事ながら気になる事件。今回の犯人が外国籍であれば違った事件の取り上げ方になっていたのかも。銃殺というすさまじいラストにも衝撃を受けた。