コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

ツール・ド・フランス2017 サガンの失格、カヴェンディッシュのリタイヤによる今後のツール観戦の楽しみ

おとといのことですがツール・ド・フランス2017、4日目の出来事。ペーター・サガンが、マーク・カベンディッシュにゴールスプリント中に肘を出して転倒させたとして失格処分を受けツールを去ることになった。

f:id:aratoshi:20170706171435j:plain
正面から捉えた転倒の瞬間。フェンスにめり込む形で転倒したカヴェンディッシュ

f:id:aratoshi:20170706171609j:plain
上空からの画像。転倒直前の様子。まー肘は出てますが故意なのかどうかは不明。

サガンがわざと肘を出した。カヴェンディッシュが壁際にもかかわらず無理な走路を取った。など様々な情報がありますが、何が正しいにせよ失格処分は覆らない。前日のゴールスプリント前でペダルからクリートが外れたにもかかわらず、すぐさま嵌め直し何事もなかったかのように力強いスプリントを見せつけ3日目を勝利したサガン。あのふてぶてしいまでの強いサガンの姿が今年のツールで見れなくなるのは寂しい。

そして転倒したカベンディッシュもリタイヤ。最盛期の圧倒的なスプリントはこのところ見られていないが、大型スプリンターのキッテルやデゲンコルブと小さな体でテクニックを駆使して闘うカベンディッシュの姿も見られなくなるとなると、ツールの楽しみの一つがなくなった。

5日目の山岳ゴールで早くもマイヨジョーヌに袖を通したチームスカイのクリス・フルーム。このままマイヨジョーヌを着続けることは難しいと思うが、三年連続、四度目の総合優勝を飾るのか?総合ライバルのキンタナやコンタドールとはすでに50秒近い差があり、ここ数年の戦いを見る限りフルームが体調をキープできた場合、逆転は難しそう。

はたまた新しいライバルが登場するのか?あと16レース。まだまだ見どころはあるはず。寝不足になりながら見届けます。

個人的には本レースで引退を表明している”社長”ことフランス人のトマ・ボクレール。彼が1レースでも輝いてくれてステージ優勝を飾ってくれることを切に願っています。

 

 

楽天VSオリックス@弘前 はるか夢球場

昨日、弘前市総合運動公園内の「はるか夢球場」にて楽天VSオリックスの一軍戦が開催された。青森県での一軍戦は29年ぶりとあって、大盛り上がりだったようです。

f:id:aratoshi:20170629131659j:plain
増築されたメインスタンド。

f:id:aratoshi:20170629131712j:plain
増設された照明塔。

f:id:aratoshi:20170629132001j:plain
実はこの野球場の増改築に関わっていて、にこやかに楽しそうに観戦する地元の方々の姿を見て嬉しくなった。TVで見ていた限り、大きなトラブルはなかったようでひと安心。試合はホームの楽天勝利。ヒーローインタビューで客席から「来年も来て!」とのオファーがあったようですが、選手は「それは僕の決められることではないんで・・・」とドライな対応(笑。地方開催は準備は大変ですが、来年とは言わずまた開催されれば嬉しいですね。

f:id:aratoshi:20170629133729j:plain
話題になったテレビ青森のテレビ欄。

 

 

HUAWEI MediaPad M3 LTE プレミアムモデル

自分のブログ記事によると2015年9月末に7インチのASUSのアンドロイドタブレットを購入していたようです。それから1年8か月。早いのか遅いのか次のタブレットを購入。

最近持ち歩くことが多かったんですが2GBのメモリー不足のためか、動きがモッサリするのが気になって(イライラして)買い替えを決意。

f:id:aratoshi:20170624213716j:plain
真ん中の白いのが今回購入したMediaPad M3。これが加わりスマホ、アンドロイドタブレット、ウインドウズタブレットのすべてがHUAWEI製品となりました。正直中国は好きではないけれどHUAWEIは好き。こういう人多いんじゃないでしょうか。

発売は昨年末のようですが、メモリー4GBのおかげかサクサク。画面の縦横切り替え時の動きもスピーディだと思う。もう少し早いと最高ですけど。

f:id:aratoshi:20170624214403j:plain
指紋認証を兼ねたタッチセンサーを装備。タッチセンサーや物理ボタン嫌い派でしたが、これのおかげで画面の下に表示されるナビゲーションバー(三角・丸・四角)が不要になるってことで、画面が広く有効に使えて大満足。USBがタイプCではなくタイプAなのはやや古臭い。

今までの7インチに比べ8.4インチの画面は相当広い。額縁が小さいおかげで本体寸法はそれほど大きくなく、薄さも手伝って持ちやすい。音がいいことを売りにしており確かにいいけれど、あまりタブレットで音楽を聴くことは少ないかな・・・。いまだ付属のヘッドフォンは未開封。

タッチセンサーの便利さになれるとスマホもタッチセンサー付きが欲しくなってくる。最新のP10やP10プラスは物理ボタン装備なので、きっと同じ使い勝手となるはず。欲しいなぁ。でもまだ高いなぁ。

 

 

POC - DO Low サングラス

ロードバイクレースで選手が使用しているのを見て欲しいと思っていたサングラス。すっかりロードバイクには乗ってませんが・・・。

正直高級感があるとは思えない外観にもかかわらず、結構なお値段で購入に至らなかったのだが、海外のセールで見つけて一気に「欲しい病」発病。当初の購入予定は普通のスモークレンズでお値段1万円ほど。ところがそれがすぐに売り切れ。だったら諦めるっ!って思ってたんですが、たまたま別の海外サイト見てたらそちらでもセール中。しかも+数千円で偏光レンズ仕様あり。最近車やバイクを運転する機会が多く、その際圧倒的に見やすく疲れにくいのは偏光レンズ。ってことで購入。

以前も利用したことのある「Bikeinn.com」というサイト。支払、発送に不安はなく1週間ほどで到着。

f:id:aratoshi:20170610001344j:plain

f:id:aratoshi:20170610001358j:plain外観は想像通り。1000円と言っても知らない人ならそう思うでしょうw。でもフレームはただのプラスチックじゃないんだぜ~。グリルアミドナイロンなんだぜ~(なんのこっちゃわからんが軽量で弾力性のある素材らしい)おかげで長時間付けていても疲れにくい。

f:id:aratoshi:20170610001413j:plainノーズパッドは可動式。鼻ぺちゃでもまつ毛がレンズに触れることを防止できてありがたい。

f:id:aratoshi:20170610001431j:plainテンプルの内側にはゴムがついていてすべり止め効果あり。

f:id:aratoshi:20170610001506j:plainWayfarer(52㎜)との比較。レンズはだいぶ大きい。しっかり目を覆ってくれて風の侵入を防いでくれそう。まぁ一応スポーツグラスですから。重量はWayfarerが46g、POC - DO Lowが34gでした。やはり比較すると相当軽量。これから活躍してくれそうです。

 

弘前

久々の更新になります。

先週末になりますが、仕事で青森の弘前へ。当日は夕方まで仕事でそのまま日帰りも可能だったんですが、せっかくだったので一泊してきた。

f:id:aratoshi:20170601094757j:plain
東京は朝から結構な激しい雨。弘前も雨予報だったのですが期待を裏切るいい天気。岩木山は一日中雲をかぶっていましたが、雲が良い表情のいい天気だった。

f:id:aratoshi:20170601095727j:plain
現地までは電車で。といっても単線で基本30分に一本。

f:id:aratoshi:20170601100305j:plainホームは長いが車両は2両。停車位置を知らないとダッシュすることになる。無人駅でホームが線路を渡る生活道路にもなっているようでした。

f:id:aratoshi:20170601095118j:plain
夕食は何度も出張できている同僚に紹介された居酒屋「なじみ」という店で、絶対食べとけ的な郷土料理「嶽きみの天ぷら」をいただく。何の料理かの予備知識もなくいただきましたが、すごいおいしかった。てんぷらにする段階でなぜ粒がポロポロ外れないのか不思議。家でもぜひ作ってみたい(もらいたい)。さて”獄きみ”とは?興味のあるひとはググってくださいw

f:id:aratoshi:20170601100417j:plain
締めのラーメン。「Rcamp」というカフェ風のインテリアの人気店。これまた同僚の紹介で一緒に行ったんですが、わたしはベーシックな”煮干しだしと鶏白湯のラーメン”、そしてもうひとつの人気が”SAKURA(海老のクリームソースラーメン)”というパスタのようなラーメン。桜エビの出汁がグッと効いたクリーミーなラーメン。スープだけいただきました。ここで食べるべきはSAKURAでした。

f:id:aratoshi:20170601100947j:plain
翌日はあいにくの雨でしたが前川國男設計の弘前市役所。内装は絶賛改修工事中でした。

f:id:aratoshi:20170601102543j:plain
桜の名所の弘前城。現在石垣の修理中(本丸は曳家で移設してある)。こうやってすべての石にマーキングをして一度バラシ、元通りに組んでいくんでしょう。平成31年に工事が完了するようです。

f:id:aratoshi:20170601103029j:plain
青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)

f:id:aratoshi:20170601103522j:plain
弘前市立図書館

現地の人との電話のやり取りで津軽弁を耳にはしていましたが、地元の方同士が早口に話す言葉は意味が分からないこともありました。でもイントネーションがなんだか心地よかった。

また訪れたいと思う街でした。