読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

Knotクロノグラフ

 

5月末に注文した、Knotのクロノグラフがついに到着。

f:id:aratoshi:20150702222113j:plain

本体:”WHITE_CHRONO”、ベルト:栃木レザー”NAVY_SILVER”

ポリッシュ仕上げのケース。ケースの枠と面一(ツライチ)に揃えられた平面ガラス。ちなみにガラスはこの価格帯ではほとんど使われないサファイヤガラス。文字盤をケース枠ぎりぎりまで広げているため、39㎜ケースのわりに文字盤が大きい。繊細な造りでよーく見てもアラが見当たらない。

ベルトはおろしたては固いけど、手で揉むと柔らかくなり意外と早く馴染むが傷が目立ちそう。これも味と捉えるなら問題ないか。何しろ安いしw

残念なのは時計側のベルト取付部の幅が18mmなのに対し、ベルトの幅が約17.5mmとわずかに小さいため、腕から外した状態ではベルトがプラプラするしカチャカチャ音がして安っぽい。ユーザーが自分で付け替えることを想定している商品なのでその為なのかわかりませんが非常に残念。時計本体での不満は唯一、日付が変わる時に一時間近くかけてモッサリ変わることくらい。

とはいえ価格帯からすればとてもよくできているので、ブームで終わらず定番品になりそうな気がします。充分所有欲を満たしてくれる一本ではないでしょうか。また気になったことがあれば再レビューするかも。