読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

Bexley(革靴)シェイクダウン

モノ paris 革製品 お手入れ

パリの旅行中、なんか買いたいよなぁと思いつつ(妻は寒いという理由でセミロングのダウンジャケット。歩くのに疲れるという理由でNBのスニーカーを買っていた)私も欲しいと思うものはあったんですが、なかなかコレってものに巡り合えず。無理して買う必要もないんで無けりゃ縁がなかったと諦める気でいた。

TGVでの移動中、何気なく見た車内誌の広告を見て「お、これいいやん」というものに巡り合った。

f:id:aratoshi:20150114224346j:plain

Bexleyというブランドの革靴。一足139€、二足目買うと50€OFFの89€というシステム。靴専門店って訳ではなくシャツやバッグ、ベルトに時計なんかも扱う店(全てBexleyブランド)。でもメインは靴の様子。

翌日店舗に行き、せっかくなので二足お買い上げ。もう一足のほうは同じくホールカットで装飾の一切ない冠婚葬祭でも履ける黒。靴底が革貼りでこれだと私の場合滑って履けないので、恵比寿にあるRifare.という靴屋でハーフラバー加工してもらった。爪先が剥がれやすいんですよと伝えたらサービスでピンを打ってくれた。

履いてみたところ、ラバー貼ったところはバッチリ。でもやっぱ踵側も滑る。しかしこれは履いてるうちに表面が馴染んできて滑らなくなるんでもうちょっと我慢。革自体ちょっと硬いんで馴染むまでに少し時間がかかりそう。(高級靴だとそうはならんのですが・・・って履いたことないけどw)

代理店がないので日本ではほとんど見かけないBexley。日本からでもネットショップから買えるようなので、実用靴としてコスパが良ければまた欲しい。ちなみに店舗で買った時、VATの払い戻しが可能で20€くらい戻ってきた。通販でも適用されるようなので送料分ぐらいは相殺できそうだけど、関税あるからそうはいかんかな。

もうひとつ靴で気になっていたのがfinsburyというブランド。こちらも二足目半額って売り方。こちらは一足の価格が200€以上と少しお高め。店の場所まで調べたんですが時間がなくて行けなかったのが悔やまれる。