コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

LETSCOM ID101HR スマートブレスレット

アマゾンプライムデーに購入した活動量計(スマートブレスレット)着用から10日経過。

f:id:aratoshi:20170723110719j:plain
購入したのは心拍計付きのモデル。 

購入時にガーミン製と悩んだんですが、初めての活動量計ということもあり価格1/4のこちらを購入。睡眠記録もとれることから、付け心地が悪いとすぐ使わなくなると思って購入したんですが、結論からいうとめちゃくちゃ快適。幅は約17㎜、厚さ(最厚部)約12㎜、重量約21g。3日目くらいまでは寝るときにやや気になりましたが、それ以降は気にならなくなった。かなり緩めでも心拍も計測できるようで指一本くらいのゆとりをもって装着している。

スマホのアプリと連動して記録が同期され、歩数(活動量)、睡眠、心拍が主だった機能ですがそれ以外にも、着信通知、長座注意、カスタム目覚まし時計、インテリジェントラーム、カメラの遠隔操作、手首動作認識、携帯電話探し、sms通知、音楽制御と超多機能。

私はこのうち着信通知、手首動作認識(腕の角度を変えると自動でモニターON)、sms通知を使っている。着信通知は登録された相手ならバイブと同時にモニター表示されて、スマホから少し離れたところでも着信がわかってとても便利。

不具合としては5分ごとに自動で心拍を測定しているんですが、動いていると精度はよくない。ただし手動での測定も可能で、その時じっとして測定すればほぼ正確な数値が表示されています。

たまにブルートゥース接続が切れるようで、一度だけ時刻と日付がリセットされた時があったんですが再びブルートゥース接続されたら表示は戻っていて、記録も途切れていなかった。

スマートウォッチほど多機能ではないですが、スマホを持っていれば機能としては必要十分。何より気に入っているのは、片手に腕時計、片手に活動量計を付けていても違和感がないこと。バッテリーが4~5日は持ち充電も1時間以下で完了する。

防水性能は「IP67」とそこそこ高めですがレビューによると入浴や水に入るときは外したほうがいいかも。私も入浴時ははずしている。

このモデルの新型含め心拍計つきで4000円以下で様々なメーカーから発売されているようです。心拍計付きは割高感があったんですが安くなったもんです。

   

  

 

フロントフォーク本組み

f:id:aratoshi:20170718093746j:plain
週末の某日、某場所にて。

ベストな位置で仮組みした場所に正確に取り付けるべく、フェンダーとフォークの間に入れるスペーサーを作り、無事理想形の位置に取付け完了。ハンドル周りも小加工を残し大筋は完成なので組んでみた。苦労の甲斐あり満足の出来、思わず笑みがこぼれる。

f:id:aratoshi:20170718094018j:plain
ディスクブレーキのブレーキラインやワイヤリングはまだ。ここでも相当苦労しそうな予感がしております。とはいえ形だけで行けばほぼ完成?でもまだここから大変なんだなぁ。

暑いのに文句も言わず手伝ってくれている(というかほとんどの作業をしてもらっている)仲間たちには本当に感謝です。

写真右上の青い車体は独特の形状が美しいイタルジェットのドラッグスター(仲間所有)。VESPAと並行して駆動・燃料系のチューニングを行っていますが、馬鹿みたいに早い。気軽に速く走れるバイクが欲しくてたまらない今日この頃。

 

Amazon PrimeDay

今年も始まっている”Amazon PrimeDay”。年々しょぼくなっている気がしたんですが今年はまぁまぁ欲しいものがチラホラ。中でももっともお得と思ったのはコチラ。

f:id:aratoshi:20170710222749j:plain
家の中で使う分には十分の性能のfireタブレット。昨日までプライム会員はクーポン利用で4000円OFFでしたが本日24時まで限定でなんと6000円OFFの8インチで5980円。7インチは3480円ですよ。

「あ~昨日買わなくて  よかった!」

売切れはないと思われるので、欲しい人は24時までにポチッとな。

 

  

 

ツール・ド・フランス2017 サガンの失格、カヴェンディッシュのリタイヤによる今後のツール観戦の楽しみ

おとといのことですがツール・ド・フランス2017、4日目の出来事。ペーター・サガンが、マーク・カベンディッシュにゴールスプリント中に肘を出して転倒させたとして失格処分を受けツールを去ることになった。

f:id:aratoshi:20170706171435j:plain
正面から捉えた転倒の瞬間。フェンスにめり込む形で転倒したカヴェンディッシュ

f:id:aratoshi:20170706171609j:plain
上空からの画像。転倒直前の様子。まー肘は出てますが故意なのかどうかは不明。

サガンがわざと肘を出した。カヴェンディッシュが壁際にもかかわらず無理な走路を取った。など様々な情報がありますが、何が正しいにせよ失格処分は覆らない。前日のゴールスプリント前でペダルからクリートが外れたにもかかわらず、すぐさま嵌め直し何事もなかったかのように力強いスプリントを見せつけ3日目を勝利したサガン。あのふてぶてしいまでの強いサガンの姿が今年のツールで見れなくなるのは寂しい。

そして転倒したカベンディッシュもリタイヤ。最盛期の圧倒的なスプリントはこのところ見られていないが、大型スプリンターのキッテルやデゲンコルブと小さな体でテクニックを駆使して闘うカベンディッシュの姿も見られなくなるとなると、ツールの楽しみの一つがなくなった。

5日目の山岳ゴールで早くもマイヨジョーヌに袖を通したチームスカイのクリス・フルーム。このままマイヨジョーヌを着続けることは難しいと思うが、三年連続、四度目の総合優勝を飾るのか?総合ライバルのキンタナやコンタドールとはすでに50秒近い差があり、ここ数年の戦いを見る限りフルームが体調をキープできた場合、逆転は難しそう。

はたまた新しいライバルが登場するのか?あと16レース。まだまだ見どころはあるはず。寝不足になりながら見届けます。

個人的には本レースで引退を表明している”社長”ことフランス人のトマ・ボクレール。彼が1レースでも輝いてくれてステージ優勝を飾ってくれることを切に願っています。

 

 

楽天VSオリックス@弘前 はるか夢球場

昨日、弘前市総合運動公園内の「はるか夢球場」にて楽天VSオリックスの一軍戦が開催された。青森県での一軍戦は29年ぶりとあって、大盛り上がりだったようです。

f:id:aratoshi:20170629131659j:plain
増築されたメインスタンド。

f:id:aratoshi:20170629131712j:plain
増設された照明塔。

f:id:aratoshi:20170629132001j:plain
実はこの野球場の増改築に関わっていて、にこやかに楽しそうに観戦する地元の方々の姿を見て嬉しくなった。TVで見ていた限り、大きなトラブルはなかったようでひと安心。試合はホームの楽天勝利。ヒーローインタビューで客席から「来年も来て!」とのオファーがあったようですが、選手は「それは僕の決められることではないんで・・・」とドライな対応(笑。地方開催は準備は大変ですが、来年とは言わずまた開催されれば嬉しいですね。

f:id:aratoshi:20170629133729j:plain
話題になったテレビ青森のテレビ欄。