コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

富士山三昧の旅

今年初めから仕事三昧だった日々。GWはしっかり休もうと決めていた。とはいえ長期旅行に行くのは面倒だったので、車で行ける範囲で山梨、静岡の一泊旅行。

初日は山梨方面。午前中に用事を済ませ、ほうとう不動で遅めの昼食からの河口湖。ハーブ園で妻がハーブの苗を買ったり、石ころ館でパワーストーン買ったり。その後まったり湖畔を散歩。f:id:aratoshi:20180503092540j:plain
午前中は快晴でしたが午後からちょっと曇り気味。湖畔でバス釣りをしている人が大勢いましたが釣る瞬間を見ることはなかった。

ホテルについて遅めの夕食。スパークリングワインを使ったカクテル飲んだらすごい酔ったw。

f:id:aratoshi:20180503093141j:plain
酔い覚ましの富士山サイダー。味はよくあるサイダーと違いわからず。でも美味。

f:id:aratoshi:20180503093228j:plain
翌朝の部屋からの景色。駐車場のすぐ脇はもう「樹海」

ホテルで知ったイベント「富士芝桜まつり」にいくことに。河口湖から車で渋滞なければ30分くらい。河口湖からほぼ一本道なんですが、9時ころホテル出ていきましたが渋滞には合わず。帰りが11時ころになりましたがその時は往路は大渋滞でした。行くなら朝早めがいいかも。

f:id:aratoshi:20180503093349j:plain
地面が見えないくらいの芝桜をイメージしていきました(観光案内写真もそうだしね)が、ちょっと花が少なかった。それでも富士山バックのロケーションは素晴らしい。

帰り道の道沿いにあった「鳴沢氷穴」へ。ちなみに「富岳風穴」ってのもあります。

f:id:aratoshi:20180503095304j:plain
大人はヘルメット着用義務が。なぜなら高さ90cmほどのトンネルを5mほど進む必要があるからw。洞窟は竪穴で滑りやすい濡れた階段を上り下りする必要あり。ちょっとした探検気分。距離は短く10分もかからず出てこられる。

そこから御殿場アウトレットへ。行くのは二度目で相変わらずの混雑でしたが、着いたのが14時ころだったのもあってか、徒歩で行ける近くの駐車場に停められた。混雑時はバスで行かないといけないほど離れた駐車場になってしまうのです。

f:id:aratoshi:20180503094453j:plain
買い物を終えて夕日越しの富士山。

今回の旅のコーディネートは妻だったのですが、行きは30日で連休前半の最終日、帰りは1日で平日。ってこともあってか全く渋滞に遭遇することなく、運転の疲れも最小限で済んだ。

二日間、富士山に見守られた旅でした。普段富士山見えない場所で生活している人にとって、振り向くとやつ(富士山)がいるっていうだけで、非日常気分を満喫できていいもんです。

明日からまた一泊で東北へ。今度は新幹線での旅です。