読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

ケンチク散歩(銀座)

日曜日。妻が用があるとのことで銀座まで。

f:id:aratoshi:20160927155012j:plain

たまたま前日にオープンした「銀座プレイス」。設計は大成建設とクラインダイサムアーキテクツ(KDa)、ただしKDaは外観デザインがメインじゃないでしょうか。KDaといえば代官山蔦谷の外壁が有名ですが、あちらの連続的に「T」の単純な模様でユニット化されたものではなく、複雑に変化していく幾何学模様で形成されている外壁。代官山もこちらも材料はPC(プレキャストコンクリート)でしょうが、見た瞬間「金掛かってそ~」って印象。

模様は綺麗なんですがそれ以外のサッシの配置やら建物全体のボリュームは与えられた条件を詰め込んだらこうなりました。って感じでイマイチ。

 

f:id:aratoshi:20160927162207j:plain

こちらは今年の春にオープンした「東急プラザ銀座」。設計は日建設計。コンセプトは「光の器」ということで、ほぼ全面ガラスを使った外壁が特徴。低層階の上はガラスの枠がほとんど表れないデザインで、江戸切子をモチーフとしたらしい。

高い賃料を払う路面のブランド旗艦店の各カラーのおかげでとっ散らかっちゃった感がありますが、これも与えられた条件でしょうから仕方ない。

f:id:aratoshi:20160927163906j:plain

屋上にはテラスがあって、クールな外観からは想像できないけっこうな壁面緑化がされていた。多様な植物で埋め尽くされた壁面は見て楽しい(植物の名前はさっぱりわかりませんがw)。あまり知名度がないのか人もまばらな感じでゆっくりすることができた。

二つの商業建築で改めて感じたのは複数テナントの入る商業ビルは、単一テナントの商業ビルに比べて設計がめちゃくちゃ大変そうだなぁと。それと角地の建築っていうのはファサードのデザインや、どこをメインのエントランスにするかとか計画的にも難しそうでした。

 

f:id:aratoshi:20160927170017j:plain

おまけ。

銀座の看板猫。まだいた。