読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

霊長類最強女子の敗戦

コト ヒト

吉田沙保里が負けた。

入場前に立って待つスタンバイエリア?にいるときから、日本テレビ河村亮アナウンサーの話が耳障り。何度も亡くなった父の話をして、死因まで説明。試合が始まっても「父も一緒にもマットで戦っている」など父の話題。あのアナウンスはもちろん吉田の耳に入っていないが、見てるほうは試合観戦に集中するには邪魔だった。負けてもなお浪花節の河村アナ、黙っててほしいと思った。そのあとのインタビュアーの質問の内容も最悪だった。

勝利が当然とされた中でガチガチに硬くなっていた。そして相手は吉田を徹底的に研究し尽くしていて、それがうまくいったんだろう。ALSOKを退社してフリーになった現在、金メダルは今後の吉田の生活を左右する絶対条件だったんだと思う。

有終の美を飾って引退してほしかったが、銀メダルで悔し涙の引退となるのか。見ている方としては東京で頑張ってほしいと思うが、37歳では難しいんでしょうね。

笑顔では無理かもしれないが、堂々と胸を張って帰ってきてほしいと思う。