読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

コンバース ジャックパーセル

モノ アパレル関係

白スニーカーのジャックパーセルが到着。 

実売6000円程度と安価ながらオリジナルボックス。しかもロゴは箔押し。

f:id:aratoshi:20160430013519j:plain

サイズは8(26.5cm)。この手の細身のスニーカーは長さより幅で決まることが多くて、幅が狭くてサイズアップする羽目になることもありますが、やや厚手の靴下でも幅は問題なく、ちょうどいい感じだった。

f:id:aratoshi:20160430013552j:plain

このスニーカーの特徴である、つま先の「スマイル」

f:id:aratoshi:20160430013900j:plain

ヒールのジャックパーセルのロゴ。このロゴは「ヒゲ」と呼ばれてますが、ジャックパーセル本人がひげを生やしていたわけではなく、靴の土踏まずの部分の構造を模したものだとか。

f:id:aratoshi:20160430013954j:plain

ソールはさわやかに色分けされている。大きな溝が刻まれていないことから雨の日は滑りやすいとも言われているようです。

f:id:aratoshi:20160430014554j:plain

さすがにロングセラーの定番モデルとあって、メーカーも手を抜かずに作っているのか。価格の割に非常に丁寧なつくり。それと気に入ったのは履き心地。ソールが厚くクッション性がよく疲れ難そう。それでいてソールの重さはバンズの生ゴムソールと比較すると軽く、靴の重心のバランスがよい感じ。ちなみに重量はサイズ8で405g(片足)だった。

コンバース アディクトという、より凝ったディテールで価格は16000円(税抜)のハイエンドモデルも発売されているようで、そちらも気になりはじめたw

白は汚れが目立ちますが、汚れたらコレで洗います。