読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

ウォークマン NW-A16

f:id:aratoshi:20150906102309j:plain

少年時代、初めて憧れの本物(SONY製)のウォークマンを手に入れて以降10年ほどはCD、MDとウォークマンを使い続けた。しかし時代はハードディスク内蔵型に代わり、アップルという魅力的な音楽プレーヤーの登場、そして音楽はCDからダウンロードする時代になりipod一筋に。でも去年の秋に唯一手元にあった初代ipodTouchが故障。しばらくはスマホ(アンドロイド)で音楽を聴いていた。

スマホの記憶容量が少なく曲数に制限がある以外、特に不満もなかった。でも長距離の外出や、車で音楽を聴くのにスマホと兼用では少し不便。しばらく考えて10数年ぶりにウォークマンを購入。

ウォークマン「NW-A16」にしたのは「音楽を聴く」というシンプルな機能だけで十分だったから。アップル製品ならばipodnanoが機能的には似てるんですが、容量32GB。さらにマイクロSDで容量の拡張が可能。加えていまどきのハイレゾ仕様(本体のみでイヤフォンは未対応ですが)ってことで購入。

最初はシルバーボディーを買う気でいたけど、実機を見たら黒の本体が圧倒的にかっこよかった。表面はアルミ削り出しで所有欲を満たしてくれる質感。裏は残念ながらプラ。大きさは現行のipodnanoより長さが2㎝長く重さが倍の66g。nanoに比べれば大きいけれどまったく苦にならない大きさ。

このところタッチパッド製品ばかりを使ってて、物理ボタンの製品は久しぶり。とはいえ誤ってモニター部分をタッチするようなヘマもせず。物理ボタンのいいところは本体を見ずに手探りで操作できること。イヤフォンにリモコンついてりゃ一緒じゃんってこともあるけど、リモコンの有無に左右されずに好みのイヤフォンが選択できるのはメリットだと思う。

操作の感じはipod同様、直感的に使いやすい。音楽の転送もitunesと同じような感覚で簡単にウォークマンに転送できた。一部itunesからのデータが引き継げませんでしたが、それは仕方ない。いま流行りの曲にはあまり興味がなく、ほとんどが数年前~数十年前の曲なので、久しぶりにCDレンタルして「ダビング」してみよう。

ほぼ不満はないんですがイヤフォンだけが貝殻のような形状であまりかっこよくない。よく言えばB&Wの「Nautilus」みたいなんだが・・・w。本体のノイズキャンセリング機能を生かそうとすると対応イヤフォンの選択肢は少ないということか。