読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

コバもデザインの一部だと思うんだが

コト モノ 革製品

10日毎更新がデフォになりつつある今日この頃。すっかり夏の兆しになり梅雨入り間近。このところ仕事が忙しかったせいか(というのは言い訳)物欲爆発中。

先日シューズセールがあって前からいいなと思ってた革靴が15%OFF。それといつ貯まったか覚えていないポイントがあってそれ使って購入。

靴裏も革張りだったので迷わずハーフラバー加工することに。前回出したのは恵比寿のお店で仕上がりは満足だったんですが、近所にパッと見よい感じの革製品の修理店ができてて、値段聞いたら恵比寿の6割くらいの値段だったので浮気した。 

それが悪かったのだろうか。出来上がりを見て驚いたのはコバが盛大に削られていたこと。直角だったコバは靴裏に向かい大きく面取りされており、つま先に至ってはエッジが効いて違うデザインになっていた。削られた部分は墨が塗られているものの元々のコバの仕上げのように艶はなく、不自然に見える。つっても元の状態を知らない人が見たらわかんないんだろうけど。

出来上がり見た瞬間「何やってくれてんの!?」と怒りをぶつけたいのは山々だったが気の小さい私。なぜこうなったかを丁寧に問いただし「エッジを落とさないと剥がれやすいので」との意味がない解答をもらう。コバをいくら面取りしたところで、最終的には靴底とラバーの接着力の問題だと思うんだが。

靴には超高級靴もあります。この店ではその靴も同じ仕上げをするんだろうか?だとしたら恐ろしすぎる。

今回出した店はホームページで「職人」を謳ってる店だったんですけどね。こんなことで気分を害するのは二度とごめんなので、今後は信頼のおける店にお願いすることにします。

久々に書いたブログが愚痴って・・・。しかも書くことで気が晴れるわけでなく、むしろ余計に腹が立ってくるんだな。