読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

2~3万円台の魅力的なクロノグラフ5選

モノ design 時計 5選シリーズ

春になると腕時計が欲しくなりますな(謎。高価なブランドウォッチは数あれど、2~3万円台でも価格以上の魅力的な腕時計があると思っています。

男は黙ってクロノグラフ。だって車だってメーター多いほうが萌えますもの(とはいえクロノ機能なんてほとんど使わないんだが)。そしてデイト機能付き。男ならスマホでなくさり気なく腕時計で日付を確認すべし(とはいえつい癖でスマホ見ちゃうんだが)と思うわたくしが欲しいクロノグラフ5本を紹介。

 

まずは王道感のあるドイツのBRAUN(ブラウン)BN0035(オフホワイト)32,400円

f:id:aratoshi:20150307085101j:plain
http://item.rakuten.co.jp/nuts/bnh0035whbkg/

さすが数々のデザイン賞を受賞しているだけあってデザイン、質感、色使いにスキがなく完成度が高い。ただしブラウンをあまり知らない人からみると「髭剃りメーカーの時計?」と思われしまう事でしょうか(間違ってませんが)。

 

続いてはイタリアブランドのLOCMAN(ロックマン)ステルス クロノ 29,800円

f:id:aratoshi:20150307162902j:plain

http://shop.locman.jp/shopdetail/022002000002/022/X/page2/recommend/

電車でこの時計をしている外国人がいて一目惚れ(外国人じゃなく時計にね)。カーボン柄の文字盤、エッジが効いたケースやボタン、厚みが薄く見えるデザイン。スポーティーなデザインながらビジネススタイルでも違和感なく使えそう。ラバーベルトなのが私的には減点。嫌ならベルト変えればいいんですが。ちなみに価格は実売の最安価格。

 

次はデンマークブランドのBERING(ベーリング) Mens Calf Leather 25,920円

f:id:aratoshi:20150307164016j:plain
http://item.rakuten.co.jp/nuts/10540-404/

北欧ブランドらしいすっきりしたデザイン。前出の二本のマットなケースではなく、ポリッシュ仕上げが美しいケースにシンプルな文字盤。一本だけ赤い針がアクセント。特徴であるケースのポリッシュ仕上げですが、ゆえに傷付きやすいか。

 

続いてはNUTSというショップが建築家”ル・コルビジェ”へのオマージュとして製作したオリジナルウォッチ。
CHRONOGRAPH LC-0 38,800円

f:id:aratoshi:20150307171401j:plain
http://item.rakuten.co.jp/nuts/nuts_lc-0/#nuts_lc-0

ショップオリジナルだからこそパーツにこだわり、ムーブメントはスイス製、ベルトは栃木レザー。ケース径が36mmとやや小さめであまりごつくならない。NATOベルトも特徴のひとつ。こだわりは感じますが、若干価格が高いこととコルビジェ大先生の名を使うことにやや厚かましさを感じてしまうw。

 

最後はこのところ人気上昇中のジャパンブランド。knot クロノグラフ  23,220円

f:id:aratoshi:20150307173442j:plain
http://knot-designs.com/

つい最近、吉祥寺にショップもオープンしたようです。好みのケースとベルトを選んで購入するシステム。選択によって価格が変わります。流通の無駄を省きリーズナブルな価格を実現しているとか。確かに価格のわりに良いつくりに見える。ただし現在は人気のせいで品切れ多数。ものによっては4月まで待つ必要がある。

 

腕時計って付けたときの装着感とか、カタログ値とは印象の変わるケースのサイズ感とか、ボタンの押し心地とか、針の動きとか、手にしないと判らない事が多いので実物を見て買うようにしている。ほかにガラスの種類や形状(平らかドーム状か)なんかも気にしてます。

ん~、どれといわず全部欲しい。