読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

メンタルとコンディション

コト ヒト メモ

今朝の決勝、ボールパーソンとの連携がどうもうまくいかずそのせいで・・・と冗談はさておき。

ライブで見てましたが残念ながら勝利とならず。しかも試合が長引くこともなくほぼ定刻に仕事に就けるという悔しい結果。それでも準優勝、十分すごい。

終始ストレスを感じながらプレーしていたようにみえる錦織に対して、よいコンディションのまま平常心を保ってプレーできたチリッチ。完璧でした。

勝ち目があるとすればどこかでチリッチが「勝ち」を意識した瞬間だと思っていた。第3セットの4-1(だったかな?)3ゲームリードの休憩中にチリッチが自陣に向かって小さくガッツポーズをした。それを見たとき「チャーンス!」と心の中で叫んだ。そして次のチリッチのサービスゲーム、錦織がブレイクしそうになる場面があった。しかしそこで崩れることはなく、流れは変わらずゲームセット。惜しい場面はあったが相手を追い込むには至らなかった。

こういうのを見ているとメンタルとコンディションに左右される仕事っていうのは大変だなぁと思う。私だって多少それらに左右される(寝不足とか空腹とか)仕事ではあるけれども、状況によってやり直しの利く仕事。対して妻の仕事は勝負事ではないけれど一発勝負なところがあり、私よりよっぽど肝が据わっていると感じることがある。しかしそのせいかプレーヤーの気持ちに感情移入しやすく、今回の結果も相当悔しそうだった。 

話し変わって今回の全米オープンでずっと気になってた曲があった。セットの間にかかってた曲、ようやく見つけた。今年の秋の思い出の曲になりそう。