読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

32bit脱却への道

f:id:aratoshi:20131003214658j:plain

阿部首相が来年4月からの消費税増税を表明しましたね。これと同じくらい(それ以上か?)大きな出来事がWindowsXPのサポート終了のお知らせ、4月以降もセキュリティーパッチの配布くらいは行われる?との話もありますが、これを機にハードの入れ替えを検討中。

途中CPUのグレードアップは行ったものの、2006年から使っているデスクトップPC。震災後、節電も考慮し購入したノートPC(Win7)を普段使いで(実際ノートPCの導入で驚くほど電気代が安くなった)、仕事関連はデスクトップPCで作業しているわけですが、どうせ入れ替えるなら64bitがいいなぁ・・・といってもメモリーの容量が大きくなる。ってことぐらいの知識しかないんですがw。なんて調べ始めたら、私が使っているソフトで64bitで動くものはごく僅か。となるとハードの購入金額と同等、もしくはそれ以上の金額がソフト購入に必要となってくるわけでビビっていた。

しかしソフトをすべて64bit対応に買い替えなくても、いろんな対応方法がある様子。その仕組みや違い、その他謎の単語を下調べ中。

・WOW64(ウォウッ!なんか楽しそうなシステムっぽい?)

・vProテクノロジー(プロって付くとなんかカッコいい)

・仮想XPモード(どこまで仮想で動くのか?)

intel Xeoncore i7の性能差(どっちも今のに比べたら超高性能なんだろうけど)

・グラフィックボードと内臓グラフィックの性能差(3Dもたまにやるんで内臓にする気はないぞう。だが)

とまぁいろいろありますが少しずつ勉強していくつもり。あとは購入時期ですかね。直前が安いのか「今でしょ」っと感じた時に買ってしまうか。