コト・モノ・ヒト

 いろんなコト、いろんなモノ、いろんなヒト

stationery

万年筆インクフローの誤解

dマガジンで購読できる「趣味の文具箱」Vol.36で”インク粘度224色測定比較”なる特集があった。LAMY2000万年筆のインクフローが良すぎると感じ、インクをラミーのブルーからペリカンのブルーブラックに変えて約20日。インクフローにさほど変化はないが、乾き…

インク変更でインクフロー改善なるか

インクフローの良すぎるLAMY2000万年筆。 症状としては溢れるくらいにインクが出すぎて渇きが悪く、紙質によっては滲んで困ることも。その改善を狙ってインクを変更してみることに。ちなみに今まではLAMYのボトルインクのブルーほぼ一択だった。 粘度の高い…

LAMY2000万年筆

この記事から三週間ちょっと。実はこの三日後には万年筆を購入していた。 購入したのはLAMY2000。決めては万年筆然としていないペン先のデザイン。それとLAMY2000の4色ボールペンを持っていたこと。 この爪がちょこっと出たようなデザインがイイ。 蓋をあけ…

ジャストフィットは気持ちがいい(STAEDTLER三角スケールスリム)

先日購入したペンケースですが、サイズを見誤って仕事で必須の三角スケール(通称”サンスケ”)が入らなかった。 ケースに入れずに持ち歩けばいいのだがそれも面倒。ということで小型のサンスケを探したところ、ステッドラーからちょうどよさげな三角スケール…

実売3万円以下の万年筆6選+1

今使っている万年筆、LAMY・アルスター。もう3年以上使い続けてるわけですが、そろそろステップアップしたいと次の万年筆を選定中。できれば金ニブを使ってみたいと思い、普段使いできる価格の万年筆をピックアップ。 1.ペリカン スーベレーン PE-M405 実売2…

1万円以下の本革ペンケース5選

鞄の中がかさばるのが嫌で持っていなかったペンケース。でもバラバラとペンを持ち歩くよりはスマートと思い、いろいろと物色してみた。 1.万双 ブライドルペンケース 8,500円(税別) サイズ:W20.5/H5.5/D4.5(cm) 名前の通りブライドルレザーを使ったペン…

Pencoのサンスケ

建築系仕事の必需品、正式名称「三角スケール」通称”サンスケ”とか”ブイチ”とかって呼びます。これ一本で6種類の縮尺が測れる。サンスケの由来は断面が三角形のところから来てて、それで三角スケール→サンスケ。ブイチは縮尺が「○○分の一」ってことからブン…

LOFTでアプリユーザー限定10%OFF開催中

ロフト渋谷ロフト店|LoFt 渋谷ロフト(他のロフトでもやってるようですが未確認)にてアプリユーザー限定10%OFFが本日から3/31まで開催中。ってたまたま行って知ったんですがね。税込み1080円以上の商品が対象で、普段安くならないようなものもってことで…

365Days Notebook A6サイズ発売でやっほーい

くまモンで一躍名を馳せたgood design companyの水野学がトータルディレクションを行っているSTALOGYの「365Days Notebook」ついにA6・B6サイズの発売との事。A6手帳愛用の私には嬉しいニュース。 <a href="http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000139.0…

LAMY2000

前から欲しいと思ってたけど、私にとっては贅沢品なので躊躇していたところ、アマゾンだと5,000円ちょっとだと知り(それでも十分高価だが)誕生日月ってこともあって購入。それにしてもメーカー価格12,000円の商品がアマゾンで半額以下で買えるってどういう…

そろそろ裏返しますか

この記事のつづきです。 日光浴開始から9日。補足ですが外で干してるわけではなく、南側の窓際に置いてます。うち曇り(雨)6日、晴れ3日ってとこですが、日に当ててない裏側とは写真のようにかなり色が付いてきた。 まっさらの状態では、顔をぬぐったあとの…

秋だけど日焼け

昨日でクールビズが終了。しかし今朝の出勤風景を見る限り、結構な数の人がノーネクタイ・ノージャケットだった。会社でクールビズの時期を定めても段々とそのルールが緩くなり、社員の大半が年中ノーネクタイ化している会社をいくつか知っている。人の会社…

2014はこれでいく(たぶん)

オイ!コラ!来年のメモ帳カバーはどうなった?とのご指摘は誰からも受けておりませんが、10月末に書いたときに「つづく」としていたので、その結果をば。 あのとき購入した「よさそうなメモ帳カバー」は手元に届いた瞬間「しまった!失敗だ!」って代物で、…

メモ帳カバー

手帳を使っている人はそろそろ来年の手帳をどれにしようか探しているころでしょうか? 昔は革カバーのリフィル式のシステム手帳に何でもかんでも挟み込み、型崩れするくらいパンパンにして使っていた。その後携帯電話の出現により、システム手帳からアドレス…

フリクションボール 加水分解

全世界で売れまくってて私も愛用しているフリクションボール。このグリップ部分が加水分解した。 加水分解を科学的に詳しく知りたい方はググってwikiでも見てもらうとして・・・判りやすい現象としてはゴルフのグリップ・カメラのグリップ・スニーカーのソー…